高卒・高認・資格取得支援センター
南京都キャンパス(鹿島朝日高校提携)

日本全国に展開している、カシマの通信制。
『高校卒業資格』を全力でサポートします。
【学校法人鹿島朝日高等学校についてはこちらをご覧ください】

京都伏見のど真ん中。

大手筋商店街を上がりきった交差点。
近鉄「桃山御陵前」
京阪「伏見桃山」
JR奈良線「桃山」
から徒歩5分以内。交通の便に恵まれたキャンパスです。
高卒・高認・資格取得支援センター
南京都キャンパス(鹿島朝日高校提携)

住所:京都市伏見区鍋島町1-1 万幹堂ビル1F
JR桃山駅から徒歩4分
近鉄桃山御陵駅から徒歩3分
京阪桃山駅から徒歩4分
高卒・高認・資格取得支援センター 南京都キャンパス(鹿島朝日高校提携)・資料

歴史と観光のまち、伏見で学ぶ。

世界最大の旅行サイト「tripadvisor」で、
外国人に人気の観光スポット第1位(2014年)に輝いた伏見稲荷。
そんな伏見稲荷からも近い当キャンパス周辺は、
世界中の人と触れ合うチャンスにあふれています。
とりわけ当キャンパスは、多様な語学教室も併設されているため、
語学を学びたい人にとっては十分な環境です。

通信制について

将来の選択肢を広げるために。

高校を卒業しない方の事情は様々です。
それぞれの事情があり、それぞれの悩みがあります。
しかしながら、高校卒業資格がないために
将来の選択肢を減らしてしまうということが、
悲しいことですが現実としてあることも事実です。
たとえば、得意分野をいかして専門学校で学びたいと思っても、
高校卒業資格が壁となることもあります。
自由な人生を歩むために、少しでも多くの選択肢を持つために
通信制で高校卒業資格を取得し、その壁を壊してみてはどうですか?

人と違った価値観をもっておられる方、
AO受験を目指している方、
大学の進学を目指していても、団体行動にはついていけないという方、
必修科目をできるだけ早く終わらせて受験に集中したいという方に
とっても、通信制は一つの手段となりえます。
それぞれの事情や目的に応じて、通信制をご活用ください。

学年制ではなく、単位制で卒業する。

学年ごとに学習内容を振り分ける方法を学年制といいます。
一般的な全日制高校の場合は学年制です。その年に決められた単位を
取得しなければ、進級できず、留年となります。

これに対して単位制は、卒業までに必要な単位を、 学年に関係なく自分のペースで取得していくことができます。
決められたレポートを提出や定期的に行われるテストに合格することで、
高校卒業資格が取得できるのです。
毎年、決められた単位を取得する必要はありません。
3年間ですべてを取得する必要もありません。
学年の事は気にせず、出来る範囲で学習を進めていく事ができます。

卒業までのサポート

仕事や家庭の事情で忙しかったり、相談相手がいなかったり・・・。
やる気を継続するには、それらの問題も解決していかなければなりません。
当キャンパスでは、それぞれの生徒に合わせた学習スタイルが選べます。
勉強はできるけど、外に出ることが苦手な方へのサポート、
勉強が苦手で、基本からやり直したい方のへの手厚いサポートもあります。
できる範囲でキャンパスに通っていただき、
それぞれの事情に合った学び方を通して卒業を実現しましょう、